歯の大切さと全身との関係 歯と口の健康週間事業 給食後の歯みがき推進事業



杉学歯会長より 杉学歯の構成 杉学歯の主な活動




 
(1)学校歯科医としての活動
   従来からの学校歯科検診はもちろんのことですが、保健相談なども行います。保健教育として、学校から要請があれば、講話なども行います。また区立の小学校では3年生、中学校では1年生、子供園では年中・年長児を対象として、学校歯科医(園医)の指導のもと、東京都歯科衛生士会(歯科の看護婦さん)の協力により、「口腔保健指導」が実施されます。生涯を通じて健康で健やかな生活を送るための基礎を身につけてもらうことを目的としています。
(2)歯の衛生週間事業
   毎年6月には、歯の衛生週間事業として杉並区教育委員会・杉並区歯科医師会とともに、「歯に関する図画・ポスター・作文・標語」の優秀作品を表彰しています。日時の詳細につきましてはトップページのコンテストをクリックしてください。毎年、入賞された方々や保護者の嬉しそうなお顔を拝見するのを、私ども一同楽しみにいたしております。素晴らしい作品の数々も展示されます。一度表彰式会場に足を運んでみて下さい。大歓迎いたします。お土産もあるかも・・・・・・。


ホームにもどる ページの1番上にもどる